トップページ村政産業振興課 > 森林の土地を取得した時は、村への届出が必要です

森林の土地を取得した時は、村への届出が必要です

地域森林計画による適正な森林施業を行うため、平成24年4月1日以降、森林の土地を新たに取得した場合には、市町村に森林の土地の所有者届出書を提出することとなっています。

【対象者】

 届出の対象となる森林の土地が、売買、相続、贈与、遺贈、土地の交換、譲渡担保その他の契約、法人の分割や合併などにより新たに取得した者

【提出の時期等】

 土地の所有者となった日から90日以内
(「土地の所有者となった日」とは、売買等の契約により土地の引渡しがあった日、相続開始の日など森林の土地の所有権が移転することとなった日)

【添付書類】

 登記事項証明書のほか、その写し、森林の土地の売買契約書、相続分割協議の目録、登記済証の写しなど届出者が森林の土地の所有権を有することを証明できる書面、土地の位置を示す図面

 

.docアイコン

森林の土地の所有者届出書



くわしくは、産業振興課林務地籍調査係までお問い合わせください。
電話 245-1100


© 2011 高山村役場
〒382-8510 長野県上高井郡高山村大字高井4972
電話 026-245-1100 FAX 026-248-0066
トップへ戻る