トップページ楽しむ高山村の見どころ > 一茶ゆかりの里 一茶館情報

高山村の見どころ

一茶ゆかりの里 一茶館情報

一茶ゆかりの里 一茶館ホームページへ 外部リンク
一茶館

 一茶ゆかりの里 一茶館 外観

高山村は、俳人小林一茶が晩年頻繁に訪れた地として知られています。
一茶に自宅の離れ家を提供した久保田春耕をはじめ、多くの門人たちは一茶を温かく迎え熱心に教えを受けました。そんなことから高山村には代表作の「父の終焉日記」のほか、「花春帖(浅黄空)」「筆記(俳諧寺抄録)」の原本をはじめ数多くの遺墨が伝わっています。人間小林一茶を実感できる空間を体感してください。

休館日

月曜日(祝祭日の場合は翌日)
祝祭日の翌日・12月28日〜1月3日

開館時間

 9時〜17時(入館は16時まで)

観覧料

一般 500円
団体(20名以上) 400円
小中学生 150円
団体(20名以上) 100円

 

© 2011 高山村役場
〒382-8510 長野県上高井郡高山村大字高井4972
電話 026-245-1100 FAX 026-248-0066
トップへ戻る