トップページ楽しむ高山村の見どころ > 【お願い】自然環境を守りましょう

高山村の見どころ

【お願い】自然環境を守りましょう

自然保護
 

高山村の東側一帯は、上信越高原国立公園(一部特別地域あり)のエリアにあり、自然の風景を保護するとともに、利用の促進を図るため、自然公園法に基づき管理がされている地域です。
人の手が入っていない地域であるため、日頃の疲れやストレス解消のためゆっくりトレッキングを楽しむ方が増えています。また、年間を通して笠岳や松川渓谷をはじめとする観光地も多くの観光客で賑わっています。
そこには、貴重な高山植物が群生し、また動物も生息しています。心ない観光客が自己満足のために採取、捕獲していく事象が見受けられます。また、ゴミの置き去り、ポイ捨て、植物の踏み荒し等これらは、自然を破壊することであり、動植物の生態系をも崩壊させることとなります。さらには、地球環境を破壊することでもあります。
植物を採ることは一瞬のことですが、そこに植物が再生するまでにどのくらいの時間がかかるのでしょう。
「少し位ならいい」、「誰も見ていないから大丈夫」、「後のことは知らない」などと自己中心的な思いは捨てていただき、未来に向かってこの大自然の恵みがいつまでも続くよう皆さん一人ひとりのご協力をお願いします。

村内において、高山植物等保護指導員等のパトロールを実施したり、トレッキングガイドの皆さんから自然保護をPRしていただいております。


© 2011 高山村役場
〒382-8510 長野県上高井郡高山村大字高井4972
電話 026-245-1100 FAX 026-248-0066
トップへ戻る