トップページ高山ライブラリー > 女子美術大学生の作品

女子美術大学生の作品


「デザインとアートを活かした地域づくり」

 女子美術大学須高ケーブルテレビ(株)・高山村は、高山村を拠点とした産学官の村づくり連携事業に合意し、2006年4月から「産学官連携地域文化創生事業」を展開しています。  この連携事業は、女子美術大学の学生が授業の一環として高山村を訪問し、村内の自然や環境、農業、観光をテーマにフィールドワークと制作活動を実践するものです。学生の視点から新たな村づくりへの提言や、子どもたちとの交流を通じた様々な取り組みの中で、アートやデザインを活かした地域づくりをともに考え、村政に反映します。また、須高ケーブルテレビは、村内全域に敷設した光インフラ設備とブロードバンド環境を提供するほか、連携事業のドキュメンタリー番組の制作などメディアへの情報発信で「信州高山村」のブランドづくりを積極的に展開しています。

IMAGE POSTER 〜高山村・バスストップギャラリープロジェクト〜

 ここで紹介する「高山村のポスター」は、「産学官連携地域文化創生事業」のひとつである「バスストップギャラリープロジェクト」に参加した女子美術大学の学生が、高山村の印象をカメラで切り取り、イメージを言葉に凝縮して1枚のポスターとして制作したものです。完成したポスターの一部は、高山村のバスストップ内に展示されています。

 

© 2011 高山村役場
〒382-8510 長野県上高井郡高山村大字高井4972
電話 026-245-1100 FAX 026-248-0066
トップへ戻る