トップページ暮らす村からのお知らせ > 住民基本台帳カードについて

村からのお知らせ

住民基本台帳カードについて

【住民基本台帳カードとは】

住民基本台帳カード(以下、住基カード)は、平成14年8月からスタートした住民基本台帳ネットワークシステムのサービスの1つとして、希望する方に対して市町村が交付する高度なセキュリティを要したICカードです。

【住基カードの種類と利用について】

住基カードには、「顔写真なし」の様式Aと「顔写真付き」様式Bの2種類があります。
住基カードは、公的な身分証明書として利用したり(様式Bに限る)、住民登録していない市町村で住民票の写しを請求するときなどに利用できます。

また、公的個人認証サービスを利用した「電子証明書」を格納することで、インターネットを通じた確定申告「イータックス」に利用できるほか、今後さまざまな行政機関への申請手続きに利用されるようになります。(電子証明書の格納には手数料が500円かかります。)

【住基カードの交付申請】

申請できる方

高山村の住民基本台帳に登録されている申請者本人又はその法定代理人

申請に必要なもの

・住民基本台帳カード交付申請書
・運転免許証、旅券などの官公署が発行した顔写真 付きの証明書(お持ちでない方は、郵便により本人照会を行います。)
・印鑑
・交付の際は、4桁の暗証番号が必要になります。

申請に必要なもの

500円

申請に必要なもの

発行から10年間ですが、他市町村へ転出する場合は返納していただきます。

留意事項

・住基カードの申請から交付までは10日間程の期間が必要です。交付をお急ぎの方は、カードの作成期間を考慮して申請をお願いします。
・代理人による申請は、必要書類が異なりますので、事前にお問い合わせください。
・写真付住基カードを申請の場合は、申請時に担当職員が撮影をしますので、写真の持参は不要です。


© 2011 高山村役場
〒382-8510 長野県上高井郡高山村大字高井4972
電話 026-245-1100 FAX 026-248-0066
トップへ戻る