園について

image

【園舎】

木の香る 温もりのある「たかやま保育園」

 たかやま保育園は、高井・山田保育園を統合し、平成20年4月に開園した村立の保育園です。
 園舎の内装には、高山村産の木材が使われ、天井や壁には、山田生産森林組合から提供いただいた杉や唐松材を使い、また、園舎を支える中心柱には、天神原区から提供いただいた、地元の鎮守「天満宮」にそびえていた樹齢約160年の杉の大木が据えられています。
 そして、高山村の豊かな自然に育まれた樹木が保育園に使われていることを子どもたちに伝えるため、園舎の一角には、「天満宮」の大杉が飾られています。この大杉の刻まれていた160年の「年輪」には、高山村の歴史や閉園した高井・山田両保育園の歴史などが一目で分かるようになっています。
 木の香る、温もりのある園舎で、毎日子どもたちの笑顔があふれています。


image

【園の概要】

■保育園名 たかやま保育園
■所在 高山村大字高井(堀之内)468番地
■電話等 TEL 026-245-6842 FAX 026-248-5776
Mail hoikuen@vill.takayama.nagano.jp
■開設 平成20年4月1日
■園児定員 195人
■クラス編成 乳児(6ヶ月から) ひよこ
1歳児 ひよこ
2歳児 うさぎ
3歳児 りんご1・2・3
4歳児 ぶどう1・2
5歳児 さくら1・2
■保育時間 <保育短時間>
月~土(通年)午前8時30分~午後4時30分
<保育標準時間>
月~土(通年)午前7時30分~午後6時30分
(土曜日は希望保育を実施します。前月の20日までに「申込書」によりお申込みください。)
■その他 バス通園 保育園バスの運行はしていません。
路線バスをご利用ください。
休日は、日曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日、及び園長が村長の承認を得て認めた日です。